酒場街飲み路地裏探索

街コラム  第4回 懐かしさと新しさのあふれる巨大商店街・吉祥寺
TOP街コラム 第4回 懐かしさと新しさのあふれる巨大商店街・吉祥寺
“懐かしさと新しさのあふれる巨大商店街”
吉祥寺に吉祥寺はある?
吉祥寺駅であるからには「吉祥寺」というお寺がどこかにあるはず、と思ってこの街を歩いても、実はどこにもありません。地名としての吉祥寺は、1657年の明暦の大火で江戸の旧吉祥寺(現在の駿河台)近辺を焼け出された人々がこのあたりに移り住んだことに由来しています。もともとお寺がなかったというのはちょっと意外な気もしますが、現在では駅名としてもすっかり定着し、地元以外からもたくさんの買い物客が訪れる東京有数の巨大な商業地として発展しています。
懐かしさと新しさのあふれる巨大商店街
明暦の大火で江戸の旧吉祥寺近辺を焼け出された人々がこのあたりに移り住んだことに由来
豊富なアーケード街とイベント
都心部では姿を消しつつあるアーケードも、郊外の街ではまだまだ現役です。ここ吉祥寺でもハーモニカ横丁・ダイヤ街・サンロードなどの屋根つき商店街が健在で、しかもそれぞれに個性があり賑わっています。大きなアーケードのある網の目のような繁華街は、ひとつの独立した都市のような雰囲気も感じられます。
またこの地域は「吉祥寺音楽祭」「井の頭公園アートマーケッツ」をはじめとするイベントも盛んです。お出かけ前にはぜひイベント情報もチェックしましょう。
“散策家の視点:23区内には無い風景を楽しむ!”
行列のできるバスターミナル
地下鉄の発達とバス路線の縮小で、バスターミナルに列ができる駅前は都内でも少なくなっていますが、今も吉祥寺駅北口では成増・上石神井・大泉・中野・調布など各方面へのバスが多数発着し、町田や立川と並ぶバスの一大拠点となっています。北口のバスターミナルには当たり前のようにバス待ちの行列ができています。この次々と着いては出て行くバスを眺めているのも、楽しいものです。「都民農園セコニック」「西武車庫」「電通裏」など、一見どこに行くのかわからないユニークな行き先表示もおもしろいと思います。
一方南口では、一車線の狭い道路に大型バスが入って行く光景が見られますが、これも最近の東京では少ないケースですね。
バスターミナル
バスターミナル
まっすぐな住宅街
吉祥寺駅から少し離れた住宅地には、「○○小路」と名付けられた長い街路が何本も伸びています。交差する横道が少なく、長いものでは700メートル以上も曲がることなく続いていきます。敷地がゆったりしていて庭の緑が豊富ですし、気持ちが良いくらいのまっすぐな道路なので視界がひらけて、明るい印象を抱かせますね。駅前の喧騒を離れた、落ち着いた散歩道としてオススメです。
庭の緑が豊富な住宅街
庭の緑が豊富な住宅街
“各商店街の紹介”
表記: 写真&文章:散策家・志歌寿ケイト