酒場街飲み路地裏探索

お店紹介ファイル
TOPお店紹介ファイルNo.010 マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
商店街の入口に鎮座する立ち飲み天国
以前から自転車で通りがかっては「あそこヤバそう」と気になっていた店があった。場所は大阪市城東区蒲生四丁目、「ガモヨン」の愛称で親しまれる生活感あふれる町。地下鉄が通っており、大阪駅から電車で15分ほどという距離感である。飲食店が密集する一大歓楽街である京橋駅からもそう遠くない。蒲生四丁目には城東商店街という味わい深い商店街があるのだが、今回紹介したいお店はその入口にある。
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
いい店のオーラだ
こちらがすぐ脇の城東商店街のアーケード。
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
のんびりムード
店の名は「魚庭」と書いて「なにわ」と読む。東大生でも読めない難読文字である。

今回、大阪の飲み仲間であるエーチャン氏、そのお友達のウエマツさん、葵さんの飲み会に混ぜていただく形で待望の入店がかなった。先ほどの写真はお昼に撮影したものだが、お店を訪問したのは平日の夜。改めて見てみると胸躍る文字がお店の窓ガラスを派手に飾っている。
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
生マグロぶっち切り299円
窓が大きくて外からも店内の様子が見えるオープンな雰囲気である。店の前には50円でドリンクを売る自販機が。
店を外から見てみると、数か月前には「生中280円」という文字が目立っていたのが「299円」になっている。とはいえ全然安いな。

店内は大きな厨房をぐるりとカウンターが取り囲むスタイル。30人は余裕を持って並べる大きなカウンターだ。その他に、店の隅に小さなテーブル席が3つほどあり、そこで飲んでいる人もいる。すごい活気である。
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
こんな雰囲気
カウンター奥に通され、テーブルを見ると通常メニューと紙に印刷されたその日のおすすめメニューが置かれている。
ゆっくり読み込みたいところだが、「飲みものどうしましょ」とお声がかかり、まずは生ビールを。中ジョッキが299円だ!今更だが記事内の価格はすべて税抜きでございます。
さて、改めてメニューを見てみるとメインはマグロ料理で、マグロぶつが299円、本マグロ中トロ499円、中落ち399円、ホホ肉たたきポン酢が399円、 マグロかつ399円、生マグロ鉄火巻きが4貫で399円。といった具合に非常にリーズナブル。
もちろん、マグロ以外のメニューも豊富である。さらにもう、隣の席の人の食べてるのが見えちゃって分かってるけど、どれもボリュームすごい。
今日は4人いるので、マグロぶつとタコぶつをそれぞれ2人前オーダーしたところ、
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
どちらも
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
大ぶりです
大変豪勢である!しかもこれが、めちゃくちゃ新鮮でうまい!たまに「お、マグロぶつ安い」と思って頼んでみるとスジばっかりのがちょこっとだけだったりするが、ここのは歯がいらない系の上質なマグロです。タコぶつも同様に新鮮さを感じるもので、1人前250円ときてる。やべーこの店!

店内に貼られた飲み物メニューをみると、チューハイは250円、ビール大瓶が399円といった感じ。
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
ナイスですねぇ。ふと天井を見上げると、
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
アサヒスーパードライを基調とした壁紙
こんな風になっていて笑った。
もともと酒屋さんだった
ご近所にお住まいの同行者ウエマツさんによれば、このお店はもともと酒屋さんだったという。当初はいわゆる普通の酒屋だったが、それが徐々に店内で飲める角打ち店へと変化し、いつしか完全なる居酒屋へと進化したらしい。お店の外に「創業昭和12年」と書いてあったので相当な歴史をもつ酒屋さんだったようだ。

さて、その他にオーダーしていた品が次々と運ばれてきた。
「うまーっ!」という声が自分でも驚く音量で口から飛び出す美味さ。こんな美味しいあん肝は久々に食べた気がする……。
ここでサプライズ
我々の隣、壁際の席で飲んでいた老紳士が会計を済ませ、いきなり食べかけのつまみをくれた!大変ありがたいが、なかなかの食べかけである。
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
ザ・食べかけ
突然のプレゼントの中から、くじら紅白お造り399円をいただく。これがまたうまい。くじらって独特の風味があってそれがちょっとトゥーマッチな時もあるけど、新鮮さなのだろうか、旨みの塊だった。
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
ありがとう老紳士
さらに驚いたことに、「帰る」と言って去っていった老紳士が店の出入り口付近で飲み仲間と遭遇したらしくまた飲みだした!

なんだか笑える光景であった。

2杯目以降はチューハイレモン250円をいただく。
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
たっぷたぷ
氷が少なくて、日本酒みたいにヒタヒタに注いでくれる。このサービス精神よ。サクサクしたサーモンフライに合うことと言ったら、この上なし。で、そのサーモンフライは199円。すげー!
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
サックサク
あさりの酒蒸し299円も、ひとつずつのあさりの身が、こんなに濃い味わいを持つものかねーと驚く美味さだった。
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
もちろん汁も美味い
メニューの中で気になっていた「鉄火巻きどんでん返し 4貫550円」、
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
どんでん
をオーダーしたところ、「もう売り切れですー。シャリが無くてねえ」とのこと。聞けば、隣の席の方のお持ち帰り分で最後だという。隣の席の人……うらやましすぎる!!

お話を聞いてみると「まあ、この店に来たら一度は食べてみんとな」という。それは絶対に今度食べないといけない、と悔しがっていたら店員さんより「シャリありました!隣の店から持ってきました」という奇跡のような声が。

実はこの取材の翌日に魚庭の立ち食い寿司店がオープンするらしかったのだが、そっちの店舗で仕込んでいたシャリを持って来てくださったようだ!なんだかツイてる感じじゃないか。

胸を高鳴らせて待っていたら出てきた!
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
すごいぞ!
シャリ、あまり過ぎ!エクトプラズムのように大量のシャリが飛び出している。すごいボリュームである!
これを見た隣の席の人が「雑やな!」と言って笑っていた。
いつもは写真左下のきれいな形のやつだと思ってください。いやーしかしこの豪快さが最高である。急いで食べてみると、目頭が熱くなるほどの美味さ。まず最初に香ってくる海苔の風味からして尋常ではない。そこに粒の立ったシャリとあの上質なマグロが……これは持ち帰りたくなる気持ちが分かる。

399円の白子の天ぷらも美味かったなあ……。極楽。
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
旨みの爆弾
閉店時間が21時となかなかに早いこのお店。あっという間に時間がきてしまった。これだけ食べて四人でお会計が6,800円ほどという安さ。厨房を切り盛りする4~5名の店員さんもみんなキャラが立っていて優しく、お客さんに親しまれているようだったし、非の打ち所がない名店だった。

店を出てみると、店外にも席が出来ていた。ここで飲むのもいいなー。
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
にぎやか
何を食べてもうまい「魚庭」、他にもまだまだ食べてみたいメニューがあったし、ランチ限定の500円の鉄火丼も食べてみたいし、オープンしたての立ち食い寿司店にも行ってみたいし、これは忙しくなるぞ!
マグロ299円の天国!立ち飲み「魚庭(なにわ)」
前日予約制の立ち食い寿司、気になる!
店名:魚庭(なにわ)本店
形態:立ち飲み・魚介料理・海鮮料理、定食・食堂
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜日
住所:大阪府大阪市城東区今福西1-8-14
アクセス:大阪市営地下鉄鶴見緑地線 蒲生四丁目駅から徒歩2分
電話:06-6939-3491
  • スズキナオ

    スズキナオ
  • 大阪在住。テクノラップバンド・チミドロのトラックメイカーとして活動している他、細々とライター業をしております。趣味は住宅街を徘徊することです。北区中津にある「シカク」というミニコミショップで働いてもいます。いいお店なので遊びにきてネ!

    http://roujin.pico2culture.jp/