酒場街飲み路地裏探索

お店紹介ファイル
TOPお店紹介ファイルNo.006 「湯あがり酒場」その1:湯パーク日暮里
住宅街の中にある銭湯に、寄り添うようにポツリと一軒、ぼんやりと赤提灯をともす居酒屋があったりしますよね。

ひとっ風呂浴びて火照った身体と乾いた喉を潤すキンキンに冷えた生ビール。
この、人生における最上の幸福をいち早くお客さんに提供したいとばかりに、いつでもジョッキを冷やして待っていてくれる。
そういうお店ってとっても"粋"だなって思うんです。
湯パーク日暮里
ほら、こういう
そんな「湯あがり酒場」に、きちんとひとっ風呂浴びてからおじゃまし、その素晴らしさをじっくり味わおうというのがこの連載です。
日暮里で見つけた桃源郷!風呂場から酒場まで徒歩10秒のアットホームな銭湯
さて、上のようなことを言っておいてなんなんですが、初回はちょっと変化球なお店のご紹介になります。
どのように変わっているかは後ほど説明していきますので、まぁまずはひとっ風呂浴びましょう。
湯パーク日暮里
「湯パーク日暮里」さんへ
こちらは、日暮里駅から徒歩5分ほどの場所にある銭湯。
ビル型の近代的な施設で、ジェットバスや遠赤外線サウナなどの他、男女週変わりですがなんと露店風呂まであります!
湯パーク日暮里
変化に富んだ浴槽が楽しいお風呂でした
はぁ~、いいお湯だった。 このふわふわと全身を包み込むような幸福感が風呂上がりの醍醐味なんですよね。

さぁ、余韻があるうちに生ビールを飲みたい!なるべく早く!
どこかに酒場はないか!?
湯パーク日暮里
番台の奥にあった!!!
というわけで実はここ、ちょっとした飲み屋さんを建物の中に併設してしまっている銭湯なんです。

番台前の休憩所に缶ビールを置いているくらいなら珍しくはないですが、ここまで立派な食事処があるところはそうそうないですよね。
実は先ほどの外観写真の看板にも小さく書いてあったんですが、このスペースにはきちんと名前があって「小さなキッチン 彩(さい)」といいます。
ではでは、待望の生ビール(350円)を。
もちろん缶ではなく、お母さんがサーバーから注いでくれます。
湯パーク日暮里
一緒に来た友人と乾杯!
ゴクゴクゴクと飲み干し、しばし無言に。
っくぅ~、幸せすぎます……。

ちなみにビールはスーパードライ。
風呂上がりにはキレの良いこいつが別格なんですよね。

おつまみも豊富なので色々頼んでみましょう。
湯パーク日暮里
たこ焼(250円)
これは冷凍ものかな。
けど熱々にソースと青ノリまでかけてもらって、この値段なんだから文句なんか言えません。
っていうか、こういうたこ焼きって妙にうまいですよね。
実は僕、たまに白飯のおかずにしてるくらい好きです。

それから、妙にうまいといえばこれも。
店内は実家のような雰囲気
湯パーク日暮里
店内はなんだか実家のような雰囲気で、お父さんは生ビール、子供はかき氷なんて組み合わせでくつろいでいるご家族がいらっしゃったり、みなさんとても幸せそう。
きっと常連さんにとっては、ここが第二のお茶の間なんでしょうね。

あまりの居心地の良さに、
と杯を重ね、かなりいい気持ちになってきてしまいました。

しかしここは家族連れも多く利用するスペースですし、酔っ払ってあまり長居するのも無粋。
最後にどうしても気になるご飯ものを何か取って、それで締めて帰ることにしましょう。

今日は軽めに、おにぎりにしようかな。
と、注文して少し待っていると、どこからか「ピロリロ~」と電子音が聞こえてきました。
そちらに目をやると……
湯パーク日暮里
わ、こんなところでお米が炊かれてた!
お母さん、釜ごと持って厨房へ。
これはまさか、炊きたてのご飯で握ったおにぎりが食べられる、奇跡のタイミングだったんじゃないですか!?
湯パーク日暮里
おにぎり(2個250円)
やった~!!!

そのまさかでした。
付け合わせのキュウリの漬物がまた嬉しいですね。

さっそくかぶりつくと……う、うますぎる!
ふわっふわで香りの良い炊きたてのお米、絶妙な握り加減、ほどよい塩気。
飲食店で探したってなかなか見つからないレベルの、とっても美味しいおにぎりです。

具がまた安心感のあるラインナップでいいんですよね。
シャケとウメ。

特に梅干しは、
湯パーク日暮里
自家製の梅干し
こちらの自家製を使われてるんでしょう。
風味が良くて優しい味わいがたまりませんでした。

というかですね、
湯パーク日暮里
よく見たら米へのこだわりすごかった!
気付くのが遅すぎってやつですね。
無心に食べつくしてしまいましたが、次はもっとゆっくり味わって頂きたいと思います。
というわけで、脱衣所から酒場に直行できる「湯パーク日暮里」、かなり早い時間からやっているというのも嬉しい、素敵な銭湯でした。

まぁ、何よりも素敵だったのは、ここを切り盛りされているご夫婦の優しい人柄なんですけどね。
湯パーク日暮里
気持ちの良いお風呂と美味しい料理、ありがとうございました!
エリア:日暮里
店名:湯パーク日暮里
形態:銭湯
営業時間:13:00~24:00
定休日:木曜日
住所:荒川区東日暮里5-26-8
アクセス:日暮里駅から徒歩5分
電話:03-3891-4448
  • パリッコ

    湯パーク日暮里
  • DJ/トラックメイカー/漫画家/居酒屋ライター/他
    FUNKY DANCE MUSIC LABEL「LBT」代表。
    酒好きが高じ、ポータルサイト「ピコピコカルチャージャパン」で連載中のコラム「大衆酒場ベスト1000」をはじめ、居酒屋に関する記事を多数執筆中。

    http://www.lbt-web.com/paricco/