酒場街飲み路地裏探索

飲み歩きコラム 第1回
TOP飲み歩きコラム 第1回 立ちのみ 竜馬(新橋)
“これぞ立ち飲みの醍醐味”
本日の仕事もひと段落、早めに切り上げて新橋レンガ通りをフラフラ~

しかし時刻はまだ4時30分。
う~ん、開店している店がまだ少ないなぁ……さて今宵の一杯目はどこにしよう?
ヒラメキましたぁ「そーだ!! 新橋の立ち飲みの名店 竜馬があるじゃないか!!」

そうと決まれば、足早に!
目印の提灯「立ちのみ」の文字がシブィ~!!
目印の提灯「立ちのみ」の文字がシブィ~!!
大きな看板もなく、路地裏の見落としてしまうビルの1Fに年季の入った細長い提灯が目印。現在のスタンディングBar ORYOで営業していた時から長年玄関わ守っていた提灯は歴史を感じさせる。

おぉ~入り口で美女のお出迎え!!
今宵はついてるかもと中年親父の妄想はさておき~細長い店内の奥へ。
先客は1人。

さて呑兵衛にとって最初の一杯は、とても貴重です。
気軽に「生」などと言ってイケマセン。
本当は冷えたジョッキ生ビールが呑みたいのだが……楽しみは中締めにとっておいて、今宵の最初の一杯は初夏らしく「金魚」 350円をオーダー。

さすがです!!
金魚鉢に見立てた丸いグラスに綺麗な大葉と大きく真っ赤な唐辛子が涼しげ~。

グビっと飲んだら……「辛い……」 思わず口にだしてしまったら、隣の先客も「辛いですね」?
「オーダーされたのを聞いてて、金魚ってなにかなぁ~て思って私も頼んだんですよ」

うん!!

これぞ立ち飲みの醍醐味です。
グラスに浮かぶ金魚に見立てた唐辛子と水草の大葉。
グラスに浮かぶ金魚に見立てた唐辛子と水草の大葉。
初めて会った人と気軽に話せるのが嬉しい。
僕より少し年上の男性。
聞けば
「今日、博多から出張で来て初めて入ったんですよ」とのこと。
この軽い会話だけでひとり酒が3倍、旨くなった。

さて肴はとメニューをみると期間限定「震災復興協力メニュー」を発見。
「鮪と若布とメカブの和え物」480円
糖尿、高血圧、痛風と立派な大人の勲章「三冠」所持の僕にはコレしかない!!

竜馬といえば「中落ち」が名物。
山盛りの中落ちの上にどっさりの薬味。

「うっっっ旨~ぃ!!」

思わず金魚をクビビ~めかぶズルズル~グビビ。
金魚おかわりぃ~350円
クビビ~めかぶズルズル~グビビ。

ふぅ~最高です。
「鮪と若布とメカブの和え物」480円
「鮪と若布とメカブの和え物」480円
店内を見回すと満員です。
長居は粋じゃないですから、サクっと次の店に移動。

「立ちのみ 竜馬」 本日のお会計:1,180円
名店ここに有り!!


今宵は早いスタートでホロ酔いで終了。明日に備えて頑張れる感じ!
エリア:新橋
店名:立ちのみ竜馬
形態:立ち飲み居酒屋
営業時間:[月~木]16:30~23:30(L.O) [金]16:30~翌0:30(L.O) [土]17:00~23:00(L.O)
住所:東京都港区新橋2丁目13−3 ALLビル1F
電話:03-3591-1757